注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

3CXのコミュニケーションツール紹介

  • 2021-10-19
  • 3cx
3cx

こんにちは。CCアーキテクトマーケティング部のマーゴです。

3CXはソフトウェア型のIP-PBXです。IP電話機はともかく、様々なコミュニケーションツールもご用意しております。今回各種コミュニケーションツールについて詳しく紹介したいと思います。

IP電話機

Fanvil,Grandstreamをはじめ、様々なIP電話機の対応が可能となります。また、弊社の独占代理しているVOPTECH IP電話機も利用可能です。IP電話機によって使い方が異なるため今回の紹介は割愛させていただきます。

当社取り扱っているIP電話機につきまして、オンラインストアにてご確認いただければと思います。
IP電話機 アーカイブ – CCAオンラインストア (cc-arc.com)

専用スマホアプリ

Standard,Pro,Enterprise、いずれかのプランを利用している顧客も3CX専用のスマホアプリを使えます。iOS、Androidとも対応可能です。しかも無料で利用できます!

まずAppleStoreかGoogle Playにてアプリをダウンロードして、WebクライアントにあるQRコードをスキャンしたら、プロビジョニングが完了となります。

一般の電話機能以外、3CXの特徴機能も活用できます。

電話会議の予約

スマホ片手で電話会議システムを予約可能です。タイトル、時間を指定して保存するだけで、予約完了となります。また、スケジュールをスマホカレンダーに連携と選択すると、自動的に端末のカレンダーに共有します。


ステータスの確認&変更

スマホアプリからいつでも社員のプレゼンス状態を確認できます。また、自分のステータスを変更する際に、スマホアプリからも簡単に行えます。不在・応答不可なとき、電話がかかってきた場合の対応を予め設定可能です。自分のボイスメールに飛ばすか、あるいはほかの内線番号に飛ばすなど、必要に応じて事前に設定すると便利です。

電話会議とステータス機能以外、アプリで社員同士とのチャットも可能です。ライブチャットを設定すれば、ライブチャットからの問い合わせメッセージをスマホアプリで対応するのも可能です。

Web クライアント & Windows Desktop App

Webクライアントを使えばパソコンでの電話発着信が可能となります。

最近3CXの最新バージョンV18では、Windows Desktop Appがリリースされていて、Webブラウザーを開かなくてもWebクライアントの機能を使えます。(スマホアプリと同様に、すべてのエディションも無料で利用できるサービスです。)

まずWebクライアントにログインして、右のバーからWindows Desktop Appをインストールします。インストール完了後に「Provision」をクリックするだけですぐ使えます。

Webクライアントにある機能は、ほとんどWindows Desktop Appにも使えます。

ステータス確認&変更

Team画面で社員ステータスの確認はともかく、前文スマホアプリで紹介した自分のステータス変更、または不在時の対応も予め設定できます。

チャット

社員同士の内線以外、チャットでコミュニケーションを取ることも可能です。チャット内に文字、画像、またはファイルの転送もできます。社員同士のチャット以外、ホームページなど予めライブチャットの設定をしておけば、ライブチャットよりの問い合わせメッセージも対応することができます。

電話、Web会議

Meetの画面を開いて「Join Now」をクリックすると、すぐWeb会議を開催できます。Web会議のリンクをコピーし参加者に共有すれば他の方も会議に参加することができます。

Web会議の予約をしたい場合は、「+」をクリックして、必要の項目を記入しすぐ予約できます。また、Microsoft365、GoogleやOutlookとの連携が可能なので、作成した会議をすぐスケジュールに連携することもできます。(スマホアプリの場合は、現在電話会議のみ予約可能)

(スマホアプリとWindows Desktop Appに関して、一部日本語の表記は開発中のため、バージョン更新後の表記変わる可能性がございますのでご注意ください)

3CXに関して実際の使用感を確かめたい方には、貸出用のデモ環境もご用意しておりますので遠慮せず弊社の営業担当にご連絡ください。