注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

3CX Update7 Alphaリリースの発表

3cx

こんにちは。CCアーキテクトマーケティング部のマーゴです。
先日3CX Update7 Alphaリリースの発表がされました。重要な更新をまとめて紹介したいと思います。

Facebook連携とSMS連携は、今回のリリースで一番重要な更新ポイントです。

既存のWEBページに埋め込むスクリプトタイプのチャットボックスとWordpress専用チャットプラグインの他にも、3CX Update7 Alpha ではFacebookとSMSもライブチャットにてやり取りできるようになりました。

Facebook連携

Update 7 Alpha では、Facebookとの連携ができるようになりました。Facebookの連携を有効にすると、FacebookからのメッセージがWeb Clientの画面にも届くようになります。もちろん、Web ClientからFacebookメッセージへの返信も可能です。

ちなみに3CXチャット側の絵文字はFacebook側にも反映できます。

SMS連携

こちらの機能は現在海外のプロバイダ経由のみご利用可能となりますが、弊社の検証でTelnyxを利用することで一部の機能の利用が実現できます。

Telnyxを利用することによって3CX Web ClientからSMSへの送信が可能なので、電話番号に通じて顧客にURL等の情報を送信することができます。特に一般消費者向けの企業様にはかなり便利な機能だと思います。

※3CXとしては、携帯端末等からSMSメッセージからWeb Clientへの送信も可能ですが、現在日本では対応しておりません。

ちなみに、通常のライブチャット、Facebookメッセージなど、すべてのメッセージがWeb Clientから確認できます。それぞれのメッセージの経路が表示されていますので、どこからの問い合わせメッセージかすぐにわかります。

3CXがキューの機能、またはグループハンドリング機能が搭載されていますので、問い合わせメッセージを自動的に振り分けすることができます。すべてのチャットがスピーディーに対応可能なので顧客満足度を高まる効果も期待できるのではないかと思います。

その他の更新点:

・新しいチャットレポートが追加されました
・ライブチャットボックスのUIが更新されました

上記の新機能はまた試用版でしか公開されていませんが、これから商用版も公開する予定ですので、どうぞご期待ください!