注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

【電話機能の用語】インカム、ページングとは何ですか?

こんにちは。CCアーキテクトのカスタマーサクセス部です。新しいビジネス電話システムの市場にいる場合は、インカム(intercom)、ページング(paging)、およびPAシステムという用語が多少同じ意味で使われているのを聞いたことがあるかもしれません。

すべてがインスタントボイスメッセージを共有するために使用されますが、知っておく必要のある重要な違いがいくつかあります。今回はインカムとページングについてお話したいと思います。

インカム(intercom)とは?

インカムを使用すると、1つの内線に音声メッセージを双方向の音声で送信できます。つまり、受信者は電話やウェブクライアントから直接あなたに返信することができます。インカムメッセージは即座に配信されるため、受信者は短いビープ音を聞き、その後に直接メッセージを聞くことができます。
インカムは、同僚に重要なメールを確認するよう促したり、締切を間近に控えたことを知らせたりするのに利用できます。

ページング(paging)とは?

インカムと同様に、ページングもまた、同僚に素早く音声メッセージを伝えることができます。しかし、インカムとは異なり、ページングはリンググループに一方的に音声メッセージを配信します。つまり、複数の内線に同時に放送することはできますが、自動的に返信することはできません。
ページングは通常、防災訓練、来客、イベントの開始時間などのアナウンスに使用されます。

PAアナウンスシステムとは何ですか?

パブリックアドレス(PA)アナウンスシステムは、増幅された音量で多くの聴衆にメッセージを放送します。例えば、スーパーマーケットにあるタンノイは、PAとみなされるでしょう。基本的にPAシステムとは、3CX経由でインカムやページを大音量で配信できる、お客様の施設に設置されたデバイスのことを指します。
ちなみに、3CXはAlphatech、Cyberdata、Fanvilなどの主要メーカーのさまざまなPAシステムをサポートしています。

オールインワンソリューションを探す

複数の通信プラットフォームを管理することは、困難でコストがかかる場合があります。インカム、ページング、コミュニケーションシステムを別々に購入するのではなく、すべてを提供する製品を探してください。
3CXは、市場をリードするユニファイド・コミュニケーション・ツールとエンタープライズテレフォニーを組み合わせ、あらゆるビジネスニーズをカバーします。

CCアーキテクトは無料でデモ環境を貸出可能なので、3CXをお試したい方はぜひご連絡ください。