注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

050電話番号とは?メリットとデメリットの詳しい解説

電話回線といってもひかり電話だったりINS回線であったり色々ありますが、今回は050電話番号についてお話ししたいと思います。

050電話番号とは何かというとIP電話と呼ばれる回線の一つで物理的な電話線を必要とせずインターネットがあれば電話を使える番号になります。

一般的なメリット/デメリットは以下の通りです。

■メリット

・基本料金・通話料金が比較的安い
・物理回線を必要としない。開設までの時間が早い

■デメリット
・一部番号へ発信ができない(0120番号、緊急電話など)
・音質がインターネット回線に依存する

メリット

インターネットがあれば使えるというところがポイントで3CXクラウドPBXとの親和性はとても高く、固定電話を使用せずスマホやPCのソフトフォンを使えばオフィスに電話関連の機器を設置することなく電話を使うことができます。
※固定電話機を設置する必要があれば3CX SBC(ミニPC)の設置が必要です。

電話回線を敷設する必要がないので新規で用意となっても準備に時間がかかりせん。クラウドPBXと050電話番号の組み合わせは弊社で一番早く電話環境を用意できるソリューションで「電話番号が地域番号(03など)である必要はない、早く電話ができる環境が欲しい」という方にはピッタリかと思います。

デメリット

デメリットである発信できない番号があることについては、0120番号であれば「IP電話の方はこちら」などの案内で別の番号が用意されていることが多いのでそちらに電話するなど考慮が必要になります。110や119の緊急電話に関しては現状は発信ができませんのでスマホなどから発信する必要があります。

また電話線のような専用の回線を使わずインターネット回線を使うことからネットワーク周りでトラブルがあると影響は受けやすいというのは正直なところです。そのため利便性を考慮して割り切って使う必要はあるかと思います。

結論

…とデメリットを上げましたが実際弊社でも050電話番号を使っていてそこまで不便や音質が悪いなと思うことはなく、また弊社のお客様からも特にお困りの声は聞いておりません。業務において電話に対する比重がそこまで大きくない企業様には050電話番号、お勧めです。

弊社は楽天コミュニケーションズの代理店でもあるため番号申し込みのお取次ぎも可能です。詳しくは営業までご連絡いただけますと幸いです。