注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

FXS、FXOとはどういう意味ですか?

こんにちは。CCアーキテクトのカスタマーサクセス部です。

アナログ電話と繋ぐとき、FXS、FXOは偶に耳にしますね。FXSとFXOは一体なんでしょう?今回詳しく説明したいと思います。

FXS、FXOの基本

FXSとFXOは、アナログ電話回線(POTS – Plain Old Telephone Serviceとも呼ばれる)または電話機で使用されるポートの名前です。「POTS」という表現は、当初は冗談のようでしたが、現在では通信業界では一般的な表現として使われています。

FXS(Foreign Exchange Subscriber)は、アナログ回線を実際に加入者に届けるポートです。言い換えれば、ダイヤルトーン、バッテリー電流、リング電圧を供給する「壁のプラグ」です。これは、FXOデバイスを接続できる電話システムのジャックまたはインターフェースです。

FXO (Foreign Exchange Office) は、アナログ回線を受信するポートです。電話機やファクス機のプラグ、またはアナログ電話システムのプラグ(複数可)です。オンフック/オフフック表示(ループクロージャー)を実現します。

FXOポートは、FAXや電話などのデバイスに取り付けられているため、そのデバイスを “FXOデバイス “と呼ぶことがあります。このポートは、アナログ回線(FXS)への接続を確立します。FXOとFXSは常にペアになっており、つまりオスとメスのプラグに似ています。電話システムを使用しない場合、電話機 (FXO) は FXS ポートに直接接続されます。このポートは電話会社から提供されます。

PBXを導入している場合、電話会社から提供された回線をPBXに接続し、さらに電話機をPBXに接続することになります。
したがって、PBXには、FXOポート(電話会社が提供するFXSポートに接続するためのもの)とFXSポート(電話機やファックス機器を接続するためのもの)の両方が必要です。
従来の電話システムの多くは、FXSとFXOポートの両方を提供していますが、IP電話システムの多くは、FXSまたはFXOポートを提供するために追加のゲートウェイを必要とします。

アナログ回線で受けた電話は、このように開始されます。
・FXOデバイスの電話を取ります。
・対応する側のFXSポートは、通話が確立されるべきであると認識し、DTMF信号としてエンコードされた番号を期待します。
 
着信は次のように動作します。
・FXSポートが必要な電力を供給します。
・電話が鳴り始めます。
・電話を取ると、通話が確立されます。

FXS & FXO & VoIP

アナログ電話をVoIP電話システムに、または従来のPBXをVoIPサービスプロバイダに、あるいはインターネットを介して相互に接続するための機器の購入を決定すると、FXSとFXOという用語に出くわすでしょう。

電話システムにアナログファックスを接続する場合は、少なくとも1つのFXSポートが必要です。電話システムでアナログ電話回線を使用する場合は、1回線につきFXOポートが1つ必要です。

FXOゲートウェイ

アナログ電話回線をIP電話システムに接続するには、FXOゲートウェイが必要です。これは、FXSポートをゲートウェイのFXOポートに接続し、アナログ電話回線をVoIP通話に変換するものです。FXOゲートウェイには、さまざまな種類があります。

FXSゲートウェイ

FXSゲートウェイは、従来のPBXの1回線以上をVoIP電話システムまたはプロバイダに接続するために使用されます。または、アナログ電話を接続して、アナログ電話をVoIP電話システムで再利用するために使用することもできます。FXSゲートウェイが必要なのは、FXOポート(通常は電話会社に接続されている)をインターネットまたはVoIPシステムに接続したいからです。

FXSアダプタ(別名ATAアダプタ)

FXSアダプタは、アナログ電話やFAXをVoIP電話システムまたはVoIPプロバイダに接続するために使用されます。電話機/FAX機のFXOポートをアダプターに接続する必要があるため、これが必要です。

FXS / FXOゲートウェイは広く利用されています。3CXはFXS/FXOゲートウェイを自動的に設定し、既存のPSTN回線やアナログ電話を簡単に使用し続けることができます。

FXS / FXOの手順について教えてください。

FXS/FXOポートがどのように相互運用されるか、より技術的に詳しく知りたい方は、以下の順序で説明します:

電話をかけたいとき:

・電話機(FXOデバイス)を手に取ります。FXSポートは、あなたがオフフックになったことを検出します。
・電話番号をダイヤルすると、DTMF(Dual-Tone Multi-Frequency)桁としてFXSポートに渡されます。

着信通話:

・FXSポートが通話を受信し、接続されたFXOデバイスにリング電圧を送信します。
・電話が鳴ります。
・電話を取るとすぐに、通話に応答することができます。

通話の終了:通常、FXSポートは、接続されたFXOデバイスのいずれかに依存して通話を終了します。

注:アナログ電話回線は、FXS ポートに約 50 ボルトの DC 電力を流します。接続された電話回線に触れるとかすかな「衝撃」があるのはそのためです。これにより、停電の際にも通話を行うことができます。