注目キーワード
  1. 3CX
  2. オフィス電話
  3. Gateway

BLFファンクションキーの機能・設定

こんにちは。CCアーキテクトのカスタマーサクセス部です。普段会社の電話を保留する際に、なんとなく電話機のあるボタンを押すと電話を保留できますね。実はこれはBLFファンクションキーの機能の一つです。IP電話機以外、BLFキーを使えるところがあります。今回はBLFファンクションキーについて詳しく説明したいと思います。

BLFキーとは?

BLFとは、Busy Lamp Fieldの略で、IP電話のランプ、またはソフトフォンやWebクライアントの名前の横にある色のついたインジケーターで、同じPBXに接続している別の内線がビジー状態かどうかを知らせます。

IPフォンのBLFファンクションキーとは何ですか?

Yealink、Fanvil、Snomなどの多くの人気IP電話機メーカーが、BLFファンクションキーを搭載した様々な電話機を販売しています。お持ちの電話の種類によって、BLFの色は緑、赤の点滅、赤のいずれかになります。

BLFキーが緑色の場合、その内線番号が通話可能な状態であることを意味します。
BLFが赤く点滅し始めたら、それは通常、誰かがその内線番号に電話をかけていることを意味します。BLFのファンクションキーが赤色の場合は、その内線番号の持ち主が通話中であるか、不在であることを意味します。

BLFは、他の同僚の電話に出るときにも役に立ちます。例えば、同僚がデスクにいないときに着信があった場合、点滅しているBLFをクリックするだけで、他の人が電話に出ることができます。さらに、BLFキーは、あなたが最もよく連絡を取る同僚など、あなたが選んだ内線番号と関連付けられるように設定することができます。また、BLFファンクションキーを、よく連絡する同僚の内線番号に関連付けることもできます。

CCアーキテクト取り扱っているIP電話機:
VOPTECH

すべてのラインアップはこちらにご覧ください。
IP電話機 アーカイブ – CCAオンラインストア (cc-arc.com)

BLFファンクションキーの設定方法

BLFファンクションキーは、3CX管理コンソールを使用して、非常に簡単に設定することができます。BLFファンクションキーが設定されると、IP電話はIP PBXで利用可能なリソースリストにサブスクライブされます。

このリソースリストは、電話システム上の他のすべての内線に関するすべての必要な情報を電話に提供します。BLFは、subscribeとnotifyメッセージを利用することにより、SIPプロトコルを介して動作します。通常のシナリオでは、電話が加入者、IP PBXが通知者となります。

snom、Yealink、FanvilのIP電話でBLFファンクションキーをセットアップする方法

3CXのVoIPソリューションでサポートされている電話機にBLFキーを設定する方法については、詳細な設定ガイドを参照してください。

ソフトフォンでのBLF(Busy Lamp Fields)の使用について

BLF機能を提供するのはIP電話だけではありません。最近のソフトフォンには、Windows用の3CXアプリのようなBLFを備えているものもあります。これらのデジタルBLFキーは、IP電話のBLFと同じ機能を提供しますが、ユーザーは通常、必要な内線にさらにBLFキーを割り当てることができ、3CXの場合は無制限です。

また、BLFキーを使用することで、従業員は電話の転送などのタスクを迅速かつ効率的に実行することができます。BLFモジュールキーを使用して有人転送を実行する方法について、下記のデモビデオでご覧ください。

弊社販売しているIP電話機(VOPTECH、Fanvil)、または3CXのデモ環境の貸出しが可能なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。